History of HATANO SYSTEMS

1946年10月

旋盤・機械加工を主とした合資会社「王子製作所」を
東京都中央区木挽町に創立。初代社長に「波多野龍吉」就任。

1950年6月

「波多野工業株式会社」に社名変更。

1952年5月

営業拡張に伴い東京都港区芝に本社を移転。

1953年8月

ヤンマーディーゼル株式会社の特約店となる。

1959年1月

資本金を400万円に増資。

1960年1月

初の500kVA非常用発電機を日本道路公団殿に納入。

1963年12月

資本金を800万円に増資。

1965年10月

初の海外(サウジアラビア)工事を受注。

1969年9月

資本金を1500万円に増資。

1972年11月

「ハタノ工業株式会社」に社名変更。

1975年2月

資本金を3000万円に増資。

1980年5月

「本社ビル」(地下1階地上9階)完成。

1981年2月

資本金を6000万円に増資。

1985年1月

埼玉県鷲宮産業団地に「埼玉支店」を開設。

1992年11月

社長に「波多野容子」就任。

1997年7月

屋上緑化事業に進出。

2000年6月

「ISO9001」取得。

2001年1月

「株式会社ハタノシステム」に社名変更。

2003年4月

「ISO9001」2000年版へ移行。

2003年8月

太陽光発電事業に進出。

2004年8月

京セラ株式会社販売店となる。

2004年9月

本社と埼玉支店のメンテナンス及び部品部門を統合し、東京都墨田区業平に「サービスセンター」を開設。

2007年9月

ライティング事業に進出。

2010年4月

京セラ株式会社技術代理店認定。

2010年5月

バイオマス発電事業に進出。

2011年10月

本社と東京支社を統合し、東京都目黒区下目黒に本社を移転。

2013年5月

BCP(事業継続計画)を策定。

2014年7月

当社の完全子会社である日本防災設備株式会社と合併

2015年5月

社長に「波多野裕一」就任。

2018年6月

建設業許可に管工事業を追加。